FC2ブログ

OculusQuest2 バッテリーキットの自作

経緯とか
Quest2を購入して色々プレイしていますが、VirtualDesktopで使っていると思ったより結構電池減るんですよね...。
そこで最近発表されたcheeroのオキュラスクエスト2用バッテリーキット バックヘッドスタイルをみかけて、これ自作できそうだなぁと思ったので適当に作ってみました。



必要なもの
・結束バンド
・固定用のマジックテープ
・モバイルバッテリー

バッテリー以外は百均で揃うと思います。



作り方

①モバイルバッテリーを結束バンドでマジックテープをつけられるように固めます。横方向は上下で2つあったほうが安定します。S__31776771.jpg

②マジックテープをつけます
S__31776773.jpg


③Quest2に固定して完成!
S__31784962 (2)



さいごに
軽く使った感じは問題無さそうでした。

Quest2がDC入力どれくらい対応しているかわかりませんが、一応この記事だと(Quest2じゃなくてQuest1かもしれませんが)最大でも15W、体感だとPDじゃない普通のACアダプタで充電しながらでも減っていくので、PDだとどうなんでしょうね。

今回使用したモバイルバッテリーがPD対応のだと20000mAh45W対応の重いやつしか無かったので使ったのはType-Aのみ5000mAhの充電器ですが、10000位の軽いのでPD対応のだと良い気がします。

cheeroのやつも3Dプリンタで作ってるみたいなことが書いてあるので、自宅に3Dプリンターがある人は作ってみるといいかもしれないです。


OculusQuest2を買いました

OculusQuest2を買いました
ずっと欲しかったVR機器のQuest2を買いました。

初代Questと同じ値段で容量上がってるじゃん!と思って256GBモデルを買ったのですが、OculusLinkかVirtualDesktopでの運用を基本としているので64GBでも多かった気がします。

まぁ、容量が多くて困ることはないですが...。

やりたかったんですよね...VRChat。
PCデスクトップからでも出来ることは知っていたのですが、どうせやるならしっかりしたVRでやりたいなぁと思って手を出さないでいました。

OculusLinkに使っているケーブルは大好きなRampowのこれ
L字の変換コネクタはCableCreationのこれ
今の所割と良いです。

一応このL字の変換コネクタは3.1のGen2対応みたいなので、他にも使えるかもしれません。


Quest2はFacebookアカウントとのリンクが必要ですが、数年前からアカウント取って更新していなかった本名のアカウントを使用しましたが、今の所BANはされていませんね。

いつBANされるのかわからないのでちょっとヒヤヒヤしていますが。
早く消費者庁とかから指導入って変わったりしないかなぁなんて思うんですけどどうなんですかね。

4Kモニター(テレビ)を買いました

経緯
前々から4Kコンテンツを楽しむためにモニターが欲しかったのですが、とうとう買いました。
4Kの只のモニターとTVで悩んだのですが、FireTVの4Kや、Chromecast代わりになるのでTVにしちゃいました。


詳細
買ったのはLGの43インチ4Kテレビ IPS液晶です。
型番は43UM7300EJA
Amazon Prime video / Apple TV / YouTube / Netflix / hulu / Spotify / DAZN / U-NEXT / TSUTAYA TVに対応しています。
Netflixは契約してませんが、PrimeVideoもリモコンにボタンがあるので、暇なときにすぐにつけられます。

HDMIは3ポートで、全てHDMI2.0対応。
表示画素数は3840*2160 ピクセル対応なんですが、何故か4096*2160が解像度で選択できます。
SnapCrab_NoName_2020-9-23_23-14-56_No-00.png


あとは気になった点を幾つか。
正面から見ないと画面端のピクセルが影になってるみたいになって見えにくいです。
正面S__31154180.jpg

斜めS__31154178.jpg

地味~に不便。
適正な距離の80cmくらい離しても、右にあるスクロールバーが若干陰るイメージ。
PCのモニター代わりにする人は割といると思うのでどうなん?と思います。
TV映像でもSwitchとかの映像でも変わらないので仕様ですかね?
今度問い合わせてみようかなと思います。
なんか表示されてる箇所の四隅がラウンドエッジ加工されてるような雰囲気です。

映像モードをゲームにすると応答速度が向上するらしい。
LGはゲームモードにしても変わらないって話もあるし、よくわからん。
どうせ4Kモニタなんてパネル遅延すごいし、気休めかなとは思います。

Switchなどで微妙に画面の端が欠けるのは、設定→詳細設定→画面サイズの設定から、ジャストスキャンを強制的にONにすれば多分直ります。

あくまでTVなので、PCをつけたら自動で画面がついてくれることはないです。HDMI CECリンクという機能に対応していないとダメらしい。

MirorCastもAirPlayも対応しているので、家庭用なら便利かもしれないです。正直個人用ならPC繋げばそれでいいし。

HDMIケーブルはちゃんとしたものを使いましょう。
4K60Hzで映像が乱れたらまず30Hzで映像を確認して、それで乱れなければケーブルを疑ってください。
めちゃめちゃ安いのでHanwhaとか言うメーカーのHDMIケーブルを買ったのですが、これがホントゴミでした。2.0対応なんて書いてあるけど詐欺ですね。
おすすめはAmazonベーシックのケーブル。4.6mで1000円くらいで買えます。めっっっちゃ太いですが。

PCから繋ぐなら、DPをHDMIに変換するやつがあると便利。おすすめはこれ
HDMI2.0対応しているので4K60Hz出力が可能です。

足が左右に離れてついているので、狭い台に置くのは結構厳しいです。
90cmくらいはないと危険だと思います。



最後に
映像自体はIPSなのでキレイだしまぁ満足はしています。
普通にDP入力対応しているTVじゃなくてモニターが欲しかったんですが、スペックそう変わらない(寧ろTVの方が色々機能がついている)のに、PC用のモニターのほうが高かったりするので、TVになっちゃったんですよね。

43インチは割とデカイので、一人暮らしには結構邪魔かもしれないです。
リビングとかに置いて家族で見るならこのくらいあると良いんじゃないかなと思います。

新PCを組みました

Background
またもやPC関係です。
DeskMiniは短期の研修期間に使うようにPCを組んでのですが、コロナの影響で研修が無くなり、結局本来の目的とは違う形で使う事になってしまったので、現在は売っぱらってしまおうかと考えています。

やっと色々な意味で余裕ができたので、満足の行くメインPCを組みました。


構成
CPU
 Ryzen9 3900X

メモリ
 3200MHz 32GB

グラボ
 玄人志向 RTX2070super
 玄人志向 RX550

マザボ
 ASRock B450 Steel Legend

ケース
 Fractal Design Define 7

電源
 Thermaltake 850W

クーラー
 DEEPCOOL ASSASSIN III

ストレージ
 SanDisk SATA 1TB SSD Cドライブ
 Seagate 8TB HDD Dドライブ
 SanDisk SATA 2TB SSD ゲーム用
 WD NVMe 500GB SSD Cashとか作業用

ファン
 ainex CFY-140SA
 ainex CFY-120S
 Owltech OWL-FE1425L-BK

モニター
 Pixio PX5 HAYABUSA2

ケーブル
 iVANKY 8K DisplayPort1.4 2m
 Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 4.6m

その他
 グラフィックスカード支柱


この構成に至った話
CPU
前のメインPCが3770Kで、intel製だったのですが、ちょっと世代が変わってしまうだけでマザーボードも替えなきゃいけないのが嫌でした。
今後の代替部品の入手性が悪いので次はAMDにしようと考えていて、そこでどれにしようかなとなったときに、旧PCがも3570Kから3770Kに載せ替えた経験から、CPUは良いものを買っておこうということで、出せる範囲で良いものを..と。
普通のマザーボードでは3950Xが最強ではあるんですが、クロック数は3900Xの方が微妙に高いんですよね。


メモリ
このときは一番安かったところから16GBを2枚買いました。
B450マザーボードは16GBメモリまでしか認識しませんが、B550が出たので、マザーボードとセットでメモリも32GB4枚とかにしてRAMディスク使いたいです。
書き込み制限とか気にしなくていいし、ものすごく早いので低容量の作業には便利です。


グラボ
これは確か10万円の給付金が入るしって買ったやつ。
2080や280Tiまでいくと結構高くてちょっと手が出なかったので2070superにしました。
RX550はAMDのFulidVisionが使いたくて買ったのですが、アニメとか入れてたHDDミスってデータ飛ばしちゃった上に、アマプラとかでは使えないので、Nvidiaに置き換え直そうかなぁと思ってます。
配信とかするときのエンコードはこっちでやって、ゲームプレイは2070sを使う感じ


マザボ
安くて電源系がしっかりしてそうだったので。
よく見ないで買ったのですが、Define7には全面にType-Cコネクタが有るのですが、それ用の端子がマザーボードにないので不便で買い替えを検討中。
Type-Cコネクタが有るかどうかって仕様見てもわかりにくいんですよね...。


ケース
以前は安いケースで作ったのですが、憧れていたFractalDesignのケースにしました。
横が透けてないやつ。
メンテナンスめっちゃしやすいです。
お値段そこそこしますけどね。


電源
一応計算して、これくらいあれば問題は無さそうだったので850Wにしていますが、1000Wとかの方が良いような気がしないこともない。
RGB対応してますが、ライト切れるのでヨシ!一応10年保証。
前のPCで使ってたやつは4~5年で電源買い替えた気がする。


クーラー
結構悩みました。
簡易水冷も考えたのですが、どうせするなら360mmサイズ欲しいのでお値段がやっぱり空冷に比べて高いのと、何かあったときに怖いこと、耐用年数が短いこと、何より気に入ったデザインのがあまりなかったのが理由で空冷にしました。
noctuaのNH-D15も考えたのですが、ファンの色が好きではなかった(買った当時はchromax.blackは無かった)ので、性能が高そうだった暗殺者3にしました。
 27℃以下程度のクーラーがかかっている部屋で、常用だと60~70℃くらい、CinebenchR20だと80℃ちょっとくらい、エンコードとかで長時間負荷かけ続けても85℃くらいだった気がします。
最近だとFractalDesignから360mmのかっこよさげなクーラーが出たので、買うならこれにしようかなぁと思っています。
冷却性能で困ってはいないですが、メモリとかへのアクセスは悪いですね。


ストレージ
SanDisk SATA 1TB SSD
Cドライブで使っています。
安定のSanDiskのSATA SSDにしたのですが、最近起動時にアクセスが集中しているみたいなので、マザボ変えたら500GBくらいのNVMeにしてもいいかなとは思っています。
1TBあってもダウンロードとかの場所もHDDに移しちゃってるので、150GBも使っていないんですよね...。

Seagate 8TB HDD
容量単価が安かった。それだけ。もう半分ぐらい使ってますが、殆どNASの一時バックアップの容量だと思う。

SanDisk SATA 2TB SSD
ゲーム用に大容量のSSDが欲しかったので。
前は500GBで結構容量カツカツで削除したりとかしていたので、今回は一気に2TBに。残り容量なんて考えなくて良くなりました。

WD NVMe 500GB SSD
DeskMiniにつけていたやつを奪ってこっちにつけました。
NVMeSSD使うの初めてだったのですが、いや~速いですね。
ただ、PCIeの帯域制限でSATAだったりPCIeスロットが使えなくなったりするので、マザボの仕様は良く見たほうが良いです。


ファン
Define7は上面はエアフロー重視の開放タイプと、静音性重視と選べる(両方ついてきて自由に変えられる)のですが、最初かっこよかったので静音性重視のパネルを付けていたら結構温度が上がってしまったので、一気にファンを大量に買い足してつけました。
全面に14cm3つ、上面に12cm3つ、背面にOwltechの14cmを置く感じです。下面は電源ケーブルとかもあってイマイチだったのでつけてないです。
安かったからアイネックスのを買いましたが、Owltechのファンは全然違いますね。
電源切ったときにいちばん最後まで惰性で回っています。ボールベアリングは偉大なんだと感じました。
風量は計算して正圧にしています。


モニター
グラボが強くなったのに60Hzモニタじゃ意味がない!ということで、240HzでIPSの最安だと思われます、Pixio PX5 HAYABUSA2を購入。特に問題なく普通に使えています。コスパ良すぎ...。
コネクタはHDMI(2.0、1.2)とDPです。


ケーブル
iVANKY 8K DisplayPort1.4 2m
 ちょっと長めのケーブルが欲しかったので、DPの1.4対応のケーブルを買いました。結構太いですが問題なく使えています。
Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 4.6m
 Amazonで安く売ってるHanwhaのHDMIケーブルを買ったのですが、これがホントダメでした。
2.0対応を謳っていますが、4K30Hzまでは問題なく映るものの、60Hzにすると点滅した後に画面が緑になったりして映らなくなります。
このAmazonベーシックケーブルはめちゃめちゃ太いですが、しっかり映像は映りました。やっぱり安物はだめなんだなぁと実感。


その他
グラフィックカードを最初2070sと1060の2枚指していたのですが(1060は売っぱらった)、ファンが当たって変な音がすることがあったのと、玄人志向のこのグラボは結構曲がるみたいなので支柱を立てました。
急いでないならアリエクとかのほうが安いと思います。



最後に
これでやっとつよつよなPC になれたかなぁと思います。
新PC に変えてから、曲の変換作業(FLAC→mp3)が30秒かかってたのが3秒で終わってしまって、思わず笑っちゃいましたね。
コア数的には3倍だけど、メモリが旧PCがはDDR3ってのもあって遅いんだろうなぁと。
旧PCはRAMディスク上で変換したんですけどこんなに差があるとは思ってもいなかったですね。

J:COM NETのIPv6設定

経緯とか
引っ越しをしてインターネット回線が光回線から悪評高いJ:COMになったのですが、320Mコースなのに下り100Mbps、上りは10Mbpsしか出ないです。
上りが10Mbpsしか出ないのが非常に辛いです。写真とか動画のアップロードもすごい時間がかかる...。


Amazonでスイッチングハブを見ていたところ、興味深いレビューを発見。
SnapCrab_NoName_2020-9-18_2-19-29_No-00.png

少しでも早くなるなら...と思って設定してみました。
といっても、そんなにすることがあったわけではないのですが。



設定方法

IPv6で接続されているか確認したところ、IPv4でしか接続されていなかったので、設定します。
確認に使ったのはここ

J:COM NETのHPに設定方法が書いてあるので、基本的にはこれと方法は変わらないです。
①J:COM NETのHPから利用申請(1台までなら無料)
②ルーターにアクセスしてIPv6をパススルーに設定
③設定→ネットワークとインターネット→アダプターオプションからIPv6を有効化SnapCrab_NoName_2020-9-18_2-34-37_No-00.png
④HP記載内容に従い起動する。この際IPv6で繋ぎたい機器以外はネットワークから切断する。(ルーターのWi-Fi出力も切って他の機器の有線LANも外す)
⑤PCでIPv6で接続できているかテストする

以上ですんなりIPv6で繋がるようになりました。
速度的には下りが70Mbps程度早くなりましたが、上りは変わらないですね。
一応再起動してもIPv6は普通に使えましたが、暫く放置したら再度設定が必要かもしれません。
だとしたら面倒くさいですね。


皆様も少しでも快適なインターネットライフを。

続きを読む

検索フォーム
カウンター
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる